[PR] 旅行情報 瘋狂的極致 《歌詞》カルマ-TOA 忍者ブログ
流血流汗只為證明自己曾經存在。
20171119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20070116
作詞:藤原基央
作曲:藤原基央
歌:BUMP OF CHICKEN

ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけてもうひとつ 落っこちた
ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる

心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る
奪われない様に 守り続けてる

汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた
記憶を疑う前に 記憶に疑われてる

必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動の音を目印にして
ここに居るよ いつだって呼んでるから
くたびれた理由が重なって揺れる時
生まれた意味を知る

存在が続く限り 仕方無いから場所を取る
ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない

ガラス玉ひとつ 落とされた 落ちた時 何か弾き出した
奪い取った場所で 光を浴びた

数えた足跡など 気付けば数字でしか無い
知らなきゃいけない事は どうやら1と0の間

初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を 二人で埋める時
約束が交わされる

鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを 映す為の
汚れた手と手で 触り合って
形が解る

ここに居るよ 確かに触れるよ
一人分の陽だまりに 僕らは居る

忘れないで いつだって呼んでるから 同じガラス玉の内側の方から
そうさ 必ず僕らは出会うだろう 沈めた理由に十字架を建てる時
約束は果たされる
僕らはひとつになる


-----

玩太鼓聽上癮的歌(歐)
歌詞感覺很可愛、可是跟曲風又是一回事XDDDDD
一顆玻璃珠掉了下來 當我去挽救它的時候卻又掉了另外一顆
隨著一道陽光留下來的只有一顆玻璃珠

心臟開始跳動之際 就算討厭人也會在世上佔有一席之地
以不讓你奪走的姿態持續守護著

就算是一直骯髒不堪的手也是看的見污穢的
在你懷疑記憶之前 記憶就已經在懷疑你了

以同樣的脈動音為路標的我們是必然會相遇的吧?
我就在這裡阿 因為你一直呼喚我的關係
當無趣的理由重疊搖擺之時
了解了生存的意義

只要活著的一天 就無可奈何的佔有一席之地
一人份的陽光 兩個人就有點塞不進去
 
一顆玻璃珠掉了下來 落地的瞬間彈出了某樣東西
在掠奪而來的地方沐浴著光線

計算足跡什麼的 注意到的時候已經不知算到哪裡了
不得不知道的事情 大概只在一和零之間吧?

以同樣的哀號為路標的我們是第一次見面吧?
不會忘記的 因為你一直呼喚著我
當層層理由埋沒兩人之時
約定就交錯而過

我們彼此為對方的鏡子
是為了映照出對方的業而存在的
弄髒的兩隻手觸碰的瞬間
明白了外表

你在這邊阿 確實的碰觸到了
我們待在一人份的陽光之中

不會忘記的 因為你一直呼喚著我 從同一顆玻璃珠的內側 
是的 我們是必定會相遇的吧? 因淺藏的理由建造十字架之時
將承諾完成
我們將合而為一
PR
 
 

 
[PR]

忍者ブログ