[PR] 旅行情報 瘋狂的極致 《歌詞》嘘 忍者ブログ
流血流汗只為證明自己曾經存在。
20171119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20100102
作詞:マオ 作曲:ゆうや


あの日見た空 茜(あかね)色の空を
ねえ 君は憶(おぼ)えていますか
约束 契(ちぎ)り
初夏(しょか)の風包む
二人 寄り添(そ)った

無理な笑颜の裏
伸びた影をかくまう
だから 気づかぬふり
再生(さいせい)を选(えら)ぶ

テーブルの上の 震(ふる)えない知らせ 待ち続けて
空白(くうはく)夜も
来るはずのない朝も 全部わかってたんだ


あの日見た空 茜色の空を
ねえ 君は忘れたのでしょう
约束 千切(ちぎ)り
初夏の風に消えた
二人 戻(もど)れない

音も 色も 温度も
半分になった この部屋
今日も散らかしては 揺(ゆ)れ 疲れ 眠る

「上手に騙(だま)してね 嘘は嫌いで好き」君の言叶
今頃になって 気持ちは痛いほど だから 僕ら さよなら

いつかまたねと 手を振り合ったけど
もう逢(あ)うことはないのでしょう
最后の嘘は 优しい嘘でした 忘れない

あの日見た空 茜色の空を
果(は)たせなかった 约束を抱いて
二人 歩(ある)き出す


-----

今天忽然看著歌詞唱一唱有一股難過的感覺。

那時看過的天空 那暗紅色的天空
吶 你還記得嗎
誓言的約定
被初夏的風包圍著
我們兩人相依

勉強的笑容背後
隱藏著伸長的影子
所以 裝作不知道
我選擇重新開始

不斷等待著 桌上那不會震動的消息
空白的夜晚也好
無法到來的早晨也好 我已全都明白了

那時看過的天空 那暗紅色的天空
吶 你已經忘記了吧
被撕碎的約定
消失在初夏的風裡
我們兩人 無法回到過去

聲音也好 色彩也好 溫度也好
全都減半的這個房間裡
今天也將它弄亂吧 搖晃著 疲憊著 然後入眠

“高明的騙我吧 我對于謊言既討厭又喜歡” 你說過的話
如今想起 深刻到心痛的體會到那種感覺 所以 我們 只能告別

雖然說著“哪天再見吧”並互相揮手
但再也不會重逢了吧
最後的謊言 是溫柔的謊言 無法忘記

那時看過的天空 那暗紅色的天空
吶 也許你哪天能夠想起來吧
懷抱著沒能實現的約定
我們兩人 邁出步伐
PR
Name
Mail
Web
Message
Pass
路人  edit
難過的話那就大聲的哭出來吧,
這樣應該會好一些。

P.S聽你這樣說,也覺得難過
這是首好歌呢。
 
 

 
[PR]

忍者ブログ